現在位置 : ホーム > スマートフォン・タブレット端末 システム開発
スマートフォン・タブレット端末システム開発

当社ではスマートフォン・タブレット端末を活用したシステムの開発を承ります。

スマートフォン・タブレット端末システム導入ケース

スマートフォン・タブレット端末システムは以下のような様々なケースで導入できます。

勤怠管理システム

インターネット上で、派遣スタッフや外で勤務しているスタッフの勤怠情報を管理するシステムです。

勤怠管理システムの機能

派遣スタッフは携帯電話・スマートフォンで出勤・退勤・休憩時間を入力します。派遣先企業はPC・タブレット上で派遣スタッフの勤怠情報の確認・承認を行うことができます。派遣元企業はすべての派遣スタッフの勤怠情報を一括管理することができます。

勤怠管理システムの機能

派遣スタッフは携帯電話・スマートフォンでどこからでも勤怠報告が出来ます

勤怠管理システム 出勤/退勤報告画面 勤怠管理システム 休憩報告画面

派遣先でも自宅からでもどこからでも携帯電話・スマートフォンで簡単に勤怠報告ができ、面倒な紙のタイムカードへの入力・派遣元企業への郵送等の手間を省くことができます。

派遣元企業は派遣スタッフの勤怠情報をリアルタイムで確認できます

勤怠管理システム 勤務状態一覧画面

Web上で派遣スタッフの勤怠情報をリアルタイムで確認できるため、派遣元企業はタイムカードを回収する手間が省け、毎月の郵送代などのコストを削減することができます。

派遣先企業は派遣スタッフの承認をWeb上で簡単に行えます

勤怠管理システム 承認画面

インターネットにつながっているPC・タブレット端末等でどこでも簡単に派遣スタッフの承認を行うことが出来ます。

大幅なコスト削減が可能になります

導入前

○派遣スタッフが200人、派遣先で勤務している場合

派遣スタッフがタイムカードを派遣元企業に郵送する際のコスト(1ヶ月)
200×80 = 16,000円
派遣元企業が派遣先企業へ郵送する際のコスト(一ヶ月)
200×80 = 16,000円
年間で(16,000+16,000)×12 = 384,000円の費用が発生

導入後

Web上で確認できるため、これらの郵送代などの費用を削減することができます

ページのトップに移動